うつ病の理解を深めてみんなが暮らしやすい世の中にしよう

どこを選ぶか

もしかすると、自分や身近な存在の人がうつ病かもしれないと思った場合、早期治療をするために、出来るだけはやく病院で診察を受けるようにしましょう。
しかし、実際に治療をするといってもどのような病院を選べばよいのか分かりません。そこで、うつ病の診察をしてくれる病院についてお教えしましょう。
ただ、最近ではうつ病はポピュラーな病気なので、診察をしている病院は増えています。そのため、選択肢も広がっています。

●かかりつけ医
もっとも相談しやすいところでしょう。普段から自分が通っている病院へ相談することによって、かかりつけ医の病院がうつ病の診察を行なっていなくても、うつ病の診察を専門としている病院を紹介してくれます。

●心療内科
心と体の症状を治療している診療科です。うつ病の中でも、精神的な症状と身体に症状が現れている場合に利用しましょう。

●精神科
精神的な分野を主に対応しています。ここでは精神面だけに症状が現れているタイプのうつ病を診察しています。メンタルクリニックという看板を掲げている病院も精神科を指していることが多いです。

●神経内科
神経系の病気がメインとなっています。そのため、うつ病とは少し離れていますが、最近では神経内科でもうつ病に詳しい医師がいます。

うつ病の種類によって適した診療科は違ってきます。
そのため、自分に合った診療科見つけることが大切です。ただ、どこが合っているのかわからない場合には、上記の診療科の中からどこでも良いので診察を受けましょう。合っていない場合には、他の病院を紹介してくれます。